今すぐ始めたい!

妊活・不妊対策に効果が期待できるということで、ミトコンドリア活性化のサプリメントを活用する人が増えています。

でも、ミトコンドリア活性化のサプリといってもたくさんの商品があって、どれを選んでいいのか悩んでしまうという人もいるかと思います。

そこでおすすめなのが、通販サイトで上位にランキングしている商品や、口コミで話題の商品から選ぶという方法です。

人気があるということは、効果や価格など、それだけ多くの人が満足しているとも言えます。

ですから、そういう人気の商品を選べば、自分も満足できる可能性が高くなります。

そこで、ランキングや口コミ、価格などから人気度を調査して、私がおすすめできると思った商品をいくつかご紹介します。

  1. ミトコプラス:ゲンナイ製薬

    ミトコプラス

    ゲンナイ製薬の「ミトコプラス」は、妊娠を希望する夫婦のための妊活応援サプリメントです(旧商品名:プレグルCB-1カプセル)。

    ・ミトコンドリア機能を改善・回復して妊娠力アップの効果に期待!
    ・独自成分ミネラルCB-1®(特許出願中)に、L-カルニチン、ヘスペリジン、総キサントフィルを配合。

    【価格】3,580円(税別)~

    リニューアルして旧商品に比べると安くなったので、継続するにもだいぶ負担が減りました。

    いつでも解約できる定期コースの利用で、通常購入よりも毎回1,000円安く購入できます。

    >>> ミトコプラスの公式サイトはこちら

  2. ミトコア300mg:シンゲンメディカル

    シンゲンメディカルの「ミトコア300mg」は、妊活中の男女に最も必要なイースタティックミネラル、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、イソフラボンの4大成分を配合したサプリメントです。

    ・ミトコンドリア機能の改善・回復を目指す、安全性の高い唯一のイオン化ミネラル成分「イースタティックミネラル」を配合。
    ・主成分「イースタティックミネラル」を1.5倍強化配合した「ミトコアmore300mg」もあります。

    【価格】15,300円(税別)~

    定期コースの利用で、通常購入よりも毎回15%安く購入できます。

    >>> ミトコア300mgの公式サイトはこちら

  3. ミトコリン:ジャパンベストヘルス

    ジャパンベストヘルスの「ミトコリン」は、東京医科大学教授の中島博士の特許成分を基にしたミトコンドリア活性化サプリメントです。

    ・卵子・精子のミトコンドリアに直接働きかけることができる唯一の成分「ミトアップハーバルエキス」を配合。
    ・全国45院の品川美容外科でも採用!

    【価格】15,000円(税別)~

    毎月お届けの定期コースの利用で、通常購入よりも毎回3,333円安く購入できます。

    >>> ミトコリンの公式サイトはこちら

  4. どうしてミトコンドリア活性化サプリメントは高額なの?

    ここまで妊活・不妊対策のためのミトコンドリア活性化サプリメントをいくつか紹介してきました。

    すべてのサプリメントに共通しているのが、たとえばミトコプラスだと「ミネラルCB-1」のように、それぞれオリジナルの成分を主成分としていることです。

    これが何を意味しているかというと、ミトコンドリアを活性させるために「これが有効」という成分が存在しないということです。

    と書いてしまうと誤解を生んでしまいますね。

    誤解のないように書くと、既存の成分でミトコンドリアを活性させるものは存在しない、あるいはないに等しいということです。

    だから、既存の成分を単に配合するだけでは商品として成り立たないのです。

    そこで、各メーカーが多額の費用をかけて成分の開発を進め、オリジナルの成分を生み出しているわけです。

    そのため、ミトコンドリア活性化サプリメントは、通常のサプリメントに比べると価格も高くなってしまうのです。

    ちなみに、妊活には葉酸サプリで十分ではないかと思うかもしれませんが、それは大きな誤解です。

    葉酸を摂取する目的は、あくまでも胎児の障害へのリスクを減らすもので、妊娠のしやすさとは別のことなのです。

    これは母子健康手帳にも記載されています。

    「二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発生を減らすためには、妊娠前から妊娠初期の葉酸の摂取が重要であることが知られています。葉酸は、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、いちご、納豆など、身近な食品に多く含まれています。日頃からこうした食品を多くとるように心がけましょう。葉酸の添加された食品やサプリメントもありますが、とりすぎには注意が必要です。(引用:母子健康手帳)」

    ですから、順調に妊娠までたどり着いた場合は葉酸サプリの摂取だけで十分といえますが、思うように妊娠できない場合は、より妊娠をしやすくするために、ミトコンドリア活性化サプリメントの摂取も検討したほうがいいということです。





    性ホルモンの分泌に効くサプリが、世間一般に注目されるようになってから、サプリを飲んで体質を良化することで、不妊症を克服しようという考え方が増えてきたように感じます。

    無添加と明記されている商品を購入する時は、必ず内容一覧表を確かめた方が賢明です。簡単に無添加と表記されていても、添加物のいずれが入っていないのかがはっきりしていないからです。

    偏食しないで、バランスを重要視して食する、少し汗が出るくらいの運動を行なう、適度な睡眠時間をとる、耐え難いストレスは遠ざけるというのは、妊活でなくても当然の事だと言えるでしょう。

    冷え性が災いして血行が悪くなると、酸素とか栄養分が卵巣に着実に届かず、卵巣機能が落ち込むことになります。そういうわけで、妊娠を期待している女性の場合は、生活環境を再検証して、冷え性改善が不可欠なのです。

    高齢出産を希望している方の場合は、20歳代という女性が妊娠する場合より、細部に亘る体調管理が求められます。とりわけ妊娠以前より葉酸を間違いなく取り入れるようにしないといけません。

    なぜ不妊状態が続いているのか理解できている場合は、不妊治療に取り組むことをおすすめいたしますが、そうでない時は、妊娠に向いた体作りから取り掛かってみた方がいいでしょうね。

    葉酸サプリを見極める時の重要ポイントとしては、内包されている葉酸の容量も大事になりますが、無添加の製品であること、尚且つ製造ラインにおいて、放射能チェックが確実に実施されていることも大事です。

    妊娠を望んでいるなら、生活習慣を向上させることも大切だと言えます。バランスの良い食事・眠りの深い睡眠・ストレスの払拭、この3つが健全な体には必須です。

    ビタミンを摂るという風潮が高まりつつあると言われますが、葉酸については、今のところ不足しております。そのわけとしては、平常生活の変化をあげることができるのではないでしょうか。

    従来は、女性のみに原因があると判断されていた不妊症でしたが、正直言って男性不妊も結構な数にのぼっており、ご夫婦同時に治療に頑張ることが求められます。

    妊婦さんと言うと、お腹に赤ちゃんがいるから、無駄に添加物を摂食すると、酷い結果になることだってないことはないのです。そういうわけで、普段摂り込む葉酸サプリも、無添加のものを選ばないといけないのです。

    妊娠あるいは出産に関しましては、女性のみのものだと思っていらっしゃる方が多いと言われますが、男性の存在がないと妊娠はあり得ないわけです。夫婦共々健康の増進を図りながら、妊娠に挑むことが不可欠です。

    近年の不妊の原因に関しましては、女性の方ばかりじゃなく、半分は男性にだってあるわけなのです。男性のせいで妊娠が適わないことを、「男性不妊」と言うのです。

    女の人が妊娠を望むときに、効果的な栄養素が少し存在することは、よく知られているでしょう。こうした妊活サプリの中で、どれが身体的にも安心できて、効果的なのでしょうか。

    妊娠したいと希望しても、楽々子供ができるというわけではないのです。妊娠を望んでいるのなら、把握しておくべきことややっておくべきことが、諸々あるものなのです。